グルコサミンのサプリメントを活用~膝を快適にグルグル~

健康的な果実

果実の収穫による影響

fruit

現代では健康志向を反映して、食品にもより高い健康効果を求める動きが強まっています。具体的には同じタイプの食品でも、より豊富な栄養素を含んでいたり不要な成分を含まなかったりする事を求める傾向などが挙げられます。こうした健康志向に応える食品として、現代の果実の中で注目されている種類の1つにピタヤが挙げられます。ピタヤとは一般的にドラゴンフルーツと呼ばれる事が多い、特定品種のサボテンの実として生る果実です。このピタヤは通常、外国からの輸入品として収穫済みの果実が入って来るケースが多いとされます。そこで注意したい点として、鮮度を重視して未成熟の段階で収穫された果実、または品種によっては、味が薄い、または無くなりがちだという点が挙げられます。

次代の健康果実への期待

味が薄い原因として、一般的な果実は追熟と呼ばれる、収穫後の果実だけの状態でも時間が経つと熟す場合が多いのに対して、ピタヤではそれが起きない性質によるとされています。十分に熟したピタヤであれば、果実には甘味が生じて、スムージーとして飲む等での摂取がしやすくなるとされます。ただし熟したピタヤは輸入品では少なく国内生産量も少ないとされ、生産地での摂取で味わう事ができると言われています。そのため味が薄いピタヤの場合、一般的にフルーツやグラノーラなどの食品と混ぜ合わせたサラダで提供・摂取される事が多いとされます。そしてピタヤにはカリウムをはじめ、葉酸やビタミンB・Cなど、抗酸化作用や炎症抑制効果が期待できる栄養素が豊富に含まれる事も知られています。そのため、次代の健康効果を持つ果実としての期待も集まっています。